トップ «前の日記(2005-07-10(Sun)) 最新 次の日記(2005-07-13(Wed))» 編集

猿も叩けば日記


2005-07-11(Mon)

_ [study]ソ大原稿

提出した.なんだかんだで〆切ギリギリになってしまった.

絵描きのセンスがないということがこんなにも負担になるとは思わなかった.

_ [net]プロレスラー橋本真也さん急死

悲しいなぁ.ガキの頃からずっと見ていただけに,残念だ.

ZERO-ONE の経営とか,プロレスラーが負うべきでない事がいっぱいあって疲れていたんだろう.

_ [net]テレビでネットを使うか?

テレビ画面上でのネット利用が進めば、PCとは違う形でのコンテンツのあり方も提案されてくることになろう。いつまでも既存の常識の中に捉われて、「テレビでネットを使う人はいない」と決め付けているだけでは、次世代ビジネスで大きく遅れをとってしまうことになりかねない。

いい事言うなぁ.

ただ,やたらとネットネットというが,もうそういう時期ではないと思う.

インフラなんて,意識させちゃいかんものなのよ.水道しかり,ガスしかり.ちょっと昔まではインターネットが珍しかったけど,もうそうじゃないでしょ.テレビ画面にネットからの情報が来たって,それがネットからの情報だと気づかないのが理想でしょう.以前にブームだった「マルチメディア」ってそういう事でしょ.

この記事を読むと,テレビ屋が今までのテレビを捨てられない感じを受ける.そんな状態で,ディジタル化をしても何もいいことがない.それこそ,あのウンコCMみたいに「いいこといっ〜ぱい♪」しか言えなくなってしまう.

テレビ屋よ,今までのテレビを捨てろ.

_ [linux]オープンソースは怖い所?

ちょっと気になるところがあって,Gaim を cvs co してみた.

トップディレクトリに HACKING というファイルがあったので,開いてみたら

A lot of people have tried to hack gaim, but haven't been able to because

the code is just so horrid. Well, the code isn't getting better anytime

soon (I hate GNU indent)

だってさ…怖い所だね,ここん家.さらに

If you don't know how event-driven programs work, stop right now. Gaim

uses GTK+'s main loop (actually GLib's but I won't talk about how GTK

works) and uses GLib functions for timeouts and socket notification. If

you don't know GTK+ you should go learn that first.

(;´Д`)<GTK+全然分かってないのに,GTK+アプリケーションいじってごめんなさい.

Coding styles are like assholes, everyone has one and no one likes anyone

elses. This is mine and if you want me to accept a patch from you without

getting annoyed you'll follow this coding style. :)

過激な御意見で.最後のスマイリーマークから殺気が漂ってるのは気のせいか…

風博士サイコー!

_ [study]俺のアホウ

図書館で借りてた本を更新するの忘れた…

_ [life]スタイルシート求む

解説するための文章を書くのに適したスタイルシートたのむ.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ kou (2005-07-12(Tue) 10:28)

Subversionもそんな感じのところがある気がしますね.
大きいプロジェクトだとカチカチに決めていかないとダメなのかもしれません.

_ ふりょ (2005-07-12(Tue) 15:41)

そうなんですか…
オープンソースこわひ.


2003|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|