トップ 最新 追記

猿も叩けば日記


2006-07-01(Sat)

_ [風博士]今回はリリースなし

です.

最近やっと生活のリズムができてきたので,ちょっとコードを書く時間を取れそうだ.


2006-07-08(Sat)

_ [net]世界最小,UWBで通信するアクティブ型無線ICタグ登場

2年間待ち望んでいたものがついにきた.

 製品化した際の価格は,「量産する個数にもよるが,数百円から高くても数千円程度で出せるだろう」(坂村教授)という。

には課題を感じるが,確立された技術を見せてくれたのは素晴らしい.


2006-07-20(Thu)

_ [life]忙しい

幸せなことだ.

でもなぁ,明らかに新入社員にやらせる仕事じゃないと思うんだが.

開発の進退を決める評価を新人にやらせちゃいかんだろ.


2006-07-29(Sat)

_ [net]人事部が社員の評価をしてはいけない

「目標シート」も書けない上司が部下を評価する

というくだりが全く納得できない.MBOを成果と結びつけるあたりが終わってる.

世間の認識はそうなんだろうか.少なくとも僕のいる会社は違う.

MBOはあくまでもプロジェクトや部門の目標を個人レベルに落としただけであって,それが個人の成果という訳ではない.MBO達成=成果が出た,と考えるのは短絡的な思考の典型であって,長生きできる企業はそうではないと思う.

_ [net]「ソフトウェア開発」は「モノ作り」ではない

概ねは同意できる.

ただし,

「自動車の製造」には例えば一台あたり百万円を超えるようなコストがかかり、 1万台生産しようとすれば 100億円を超えるコストがかかる。 大量生産すればするほど「製造コスト」が支配的になるから忘れがちである

には納得がいかないなぁ.

コスト,という言葉の解釈の違いなんだろう.

大量生産すればコストは下がる.当然,製造にかかる金額は増えるが,それを単純にコストと言いきるのは違うだろうと僕は考えている.

コストは(製造にかかる金額+リスク)だと思う.大量生産すれば,ものづくりにかかる金額は(単品あたり)減る.大量生産をするには,大量生産を決定づける受注や需要があるからであって,リスクは小さい.

もちろん売れるか売れないは市場が判断することであって,メーカ側が決められるものではないが,メーカ側が「コスト」と定義づけるのは,そういったリスクを考慮に入れた話だ.

僕が言いたい話の本質は,

ソフトウェアは実現手段が必ずあるけど,ハードウェアはそれが必ずあるとは限らない

という事だ.


2006-07-30(Sun)

_ [風博士]0.3.9リリース

しました.

_ [風博士][Kazehakase-devel] Frustrating Vandalism in the Kazehakase Wiki

ごもっともで…

Especially in the German Debian community, I know quite a lot Kazehakase fans.

は嬉しいなぁ.ちょっとまとまった英語のドキュメントを書いてみようか.

伝わるかどうかは分からんが,ないよりはマシだろう.

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Mjlxecth [AggeM0 この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/busi..]


2003|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|